畳のほりごめトップ
畳のほりごめ 会社案内
畳製品のご案内
置き畳の通信販売
畳工事の見積書
畳関係のリンク
畳Q&A
畳の会議室

宮城県仙台市青葉区宮町1-4-28
Tel 022-222-5705
サイトメニュー
配信RSS・ブックマーク
モバイルサイトはこちら
Yahoo!モバイル
当社通販商品は、Yahoo!ショップ内でもご購入いただけます。
Yahoo!ショップモバイル
Yahoo!ショップモバイル

URLを携帯に送信する
畳のほりごめ

ショッピングシステムは
SSLセキュア暗号化
対応で安心です
お客様からの送信情報を守ります

セキュアサイトシール

株式会社 畳のほりごめ
代表取締役 堀籠琢巳

事務所:
宮城県 仙台市青葉区
宮町1-4-28
電話 022-222-5705 
FAX 022-263-5904

工 場:
宮城県仙台市青葉区
上愛子字松原11-1
畳のほりごめ
取り扱い業務
畳工事・畳製品の販売
襖・障子クロス・塗装など
内装工事一般

ネットワーク管理事業

WEB MASTER Tackmix
E-Mail takumi@horigome.co.jp

アクセスカウンタ
今日 : 21
昨日 : 31
今週 : 21
今月 : 651
総計 : 1641075
Counter: 8154, today: 1, yesterday: 0

概要

「良い畳表」というのは、大変定義が難しいのですが一般的には以下の2つが基準となります。

  • 色味
  • 重量

畳表の構造

畳表は、経糸にイ草を垂直に交差させて編んだものです。
2本の経糸に対して交互に上下に交わるようにイ草を打ち込みます。
畳表を真横から見たときには以下の図のようになり、真ん中の経糸の上下にイ草が置かれ横から押しつけられて編まれていきます。(織ると言う)

omote-model.gif SIZE:288x328(6.9KB)

効果

上の図より下の図のイ草の方が同じ長さに対して本数が多いため縦長につぶれ、結果的には畳表の厚みを増すことになります。
これは、同じ大きさの畳表ではイ草の本数が多い物が厚くなるのと同時に、重量が増えることを意味しています。
上から見た場合には、イ草1本1本の固有の色があったとしても、目に見える面積が少ないので色味も整ってきます。
また、畳表面から傷が付いたとしても内部まで影響する割合が少ないため丈夫だと言えます。


添付ファイル: fileomote-model.gif 1419件 [詳細]

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: https://www.horigome.co.jp/modules/pukiwiki/tb/344

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
(メールでお知らせ頂ければうれしいです)

リンク先はできればトップページにお願いいたします。
https://www.horigome.co.jp/
バナーは以下の物をお使い下さい。
https://www.horigome.co.jp/img/thbana041.gif
畳のほりごめリンクバナー
(右クリックでダウンロードして使って頂けると助かります)
カレンダー
前月2018年 12月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Q&A Q&A  
ブログ ブログ  
通販商品 通販商品  
その他 その他  
通販カテゴリー

Powered by TackmixWEB (c) 2000-2017 (株)畳のほりごめ
  お問い合わせは、左メニューの「お問い合わせ」をお使い下さい。
畳のことなら(株)畳のほりごめ