畳のほりごめ 仙台 - 営業の電話 - 畳のほりごめさんの日記
サーバー移転中
現在サーバー移転中です。
表示に乱れがありますことをご了承ください。

畳・襖の工事のご依頼や、ご質問などは
左メニューの「お問い合わせ」からフォームをお使い頂けます。
カレンダー
前月2021年 6月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<今日>
メインメニュー
畳のほりごめ
株式会社 畳のほりごめ

事務所:
宮城県 仙台市青葉区
宮町1-4-28

電話 022-222-5705 
FAX 022-263-5904

工 場:
宮城県仙台市青葉区
上愛子字松原11-1


取り扱い業務
畳工事・畳製品の販売
襖・障子クロス・塗装など
内装工事一般
ネットワーク管理事業

WEB MASTER Tackmix
E-Mail takumi@horigome.co.jp





畳のことなら
(株)畳のほりごめ

置き畳の通販、畳修繕の見積はこちら

株式会社畳のほりごめトップページへ 畳のほりごめサイトマップ
宮城県仙台市青葉区宮町1-4-28
Tel 022-222-5705
TOP  >  新・社長のブログ  >  畳のほりごめ  >  社長のぼやき(^^;  >  営業の電話

畳のほりごめ さんの日記

 
2009
10月 13
(火)
10:19
本文
会社をやっていると、いろいろな営業の電話がかかってきます。

それこそ、電話料金の・・・とか、保険が・・・とか、中古車が・・・とか。
まぁ怪しい系統のものは、とっとと切るのですが、割と話を聞く方だと思っています。

というのは、結局自分でどれだけ調べても、最新の情報やら、特売情報などは判らないからなんですね。

だから、内容を単刀直入に言ってもらえるとありがたいです。
無理に僕(社長)に替わってもらって話したとしても、それは目的が違うでしょ?
会ったところで、無駄な時間になるだけ。
しかも「お互いに」です。

今日も電話があったのですが、これは「畳表」の営業。
こればっかりは、電話だけで注文する気には絶対にならないですね。
価格だけなら、どうにでもなりますから、やはり質と価格の両方を見ないと買えません。

そして、こういう人と話していると、他の畳屋さんに対してどう話しているのかが判っておもしろいですね。
もうちょっと、買う側のポイントを押さえないと・・・

何を買おうとしているのか?
僕らも勉強になることが多いです。
閲覧(20592)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

Powered by TackmixWEB (c) 2000-2020 (株)畳のほりごめ
  お問い合わせは、左メニューの「お問い合わせ」フォームをお使い下さい。
株式会社畳のほりごめ

kanri