畳のほりごめ 仙台 - 畳表(いぐさ)の勉強 - 畳のほりごめさんの日記
サーバー移転中
現在サーバー移転中です。
表示に乱れがありますことをご了承ください。

畳・襖の工事のご依頼や、ご質問などは
左メニューの「お問い合わせ」からフォームをお使い頂けます。
カレンダー
前月2021年 6月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<今日>
メインメニュー
畳のほりごめ
株式会社 畳のほりごめ

事務所:
宮城県 仙台市青葉区
宮町1-4-28

電話 022-222-5705 
FAX 022-263-5904

工 場:
宮城県仙台市青葉区
上愛子字松原11-1


取り扱い業務
畳工事・畳製品の販売
襖・障子クロス・塗装など
内装工事一般
ネットワーク管理事業

WEB MASTER Tackmix
E-Mail takumi@horigome.co.jp





畳のことなら
(株)畳のほりごめ

置き畳の通販、畳修繕の見積はこちら

株式会社畳のほりごめトップページへ 畳のほりごめサイトマップ
宮城県仙台市青葉区宮町1-4-28
Tel 022-222-5705
TOP  >  新・社長のブログ  >  畳のほりごめ  >  社長のぼやき(^^;  >  畳表(いぐさ)の勉強

畳のほりごめ さんの日記

 
2010
2月 11
(木)
14:00
畳表(いぐさ)の勉強
本文
先日、東海機器工業の主催するセミナーに行って来ました。
セミナーというと固いですけど、勉強会という感じでしょうか?
http://www.tokai-kiki.co.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=1163

ここで、い草・畳表についての勉強をしたのですが、やっと核心を見つけた、といった話しもありました。
昔からの技術や手法は、経験に基づいて確立されているものも多く、割と理屈が知られていないものもたくさんあります。
例えば、畳表もそうなのですが、切り取った植物がいつまでも青いのはなぜか?
生きてはいないだろうけど、枯れてもいない。
そもそも、枯れているとはどういう状態なのか?

こういうことを知らずに、「畳表の変色」という事象が身近に起きているわけです。

このサイトでも、たくさんのQ&Aを書いていますが、いくつかは修正しなければならないでしょう。
いや、最新の情報って、そうやって保つものなんでしょうけどね。
閲覧(57597)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

Powered by TackmixWEB (c) 2000-2020 (株)畳のほりごめ
  お問い合わせは、左メニューの「お問い合わせ」フォームをお使い下さい。
株式会社畳のほりごめ

kanri