畳のほりごめ 仙台 - 国産にこだわっていない畳屋さん? - 畳のほりごめさんの日記
サーバー移転中
現在サーバー移転中です。
表示に乱れがありますことをご了承ください。

畳・襖の工事のご依頼や、ご質問などは
左メニューの「お問い合わせ」からフォームをお使い頂けます。
カレンダー
前月2021年 6月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<今日>
メインメニュー
畳のほりごめ
株式会社 畳のほりごめ

事務所:
宮城県 仙台市青葉区
宮町1-4-28

電話 022-222-5705 
FAX 022-263-5904

工 場:
宮城県仙台市青葉区
上愛子字松原11-1


取り扱い業務
畳工事・畳製品の販売
襖・障子クロス・塗装など
内装工事一般
ネットワーク管理事業

WEB MASTER Tackmix
E-Mail takumi@horigome.co.jp





畳のことなら
(株)畳のほりごめ

置き畳の通販、畳修繕の見積はこちら

株式会社畳のほりごめトップページへ 畳のほりごめサイトマップ
宮城県仙台市青葉区宮町1-4-28
Tel 022-222-5705
TOP  >  新・社長のブログ  >  畳のほりごめ  >  社長のぼやき(^^;  >  国産にこだわっていない畳屋さん?

畳のほりごめ さんの日記

 
2012
10月 23
(火)
21:00
国産にこだわっていない畳屋さん?
本文
まぁ、正直に言って、ウチは国産にこだわっていません。
こう言っちゃうと、同業者には怒られるし、みなさんからも誤解を受けるんでしょうが・・・(^^;

ウチがこだわっているのは、お客様がどの様なことを望んでいるか?ということです。
すごく安いモノでイイというお客様もいらっしゃるし、そこそこの耐久性が欲しいとか、カビは嫌だとか・・・
そこに応えていくと、どうしても幅広い品揃えになるし、モノにこだわっている場合じゃ無いと思うんですよね。

じゃあ、ウチの扱っている商品はいい加減なモノか?
それは決してそんなことは無いです。

現状ではコストパフォーマンスのバランスで言うと、国産品では割高になる場合が多いです。
天然い草を使った場合は、耐久性が犠牲になったり、カビやダニの心配が必要だったりします。
そうすると、いろいろな種類を取りそろえなければなりません。
そして、その基準の中で「こんなものだから、ウチは保証出来ないよ」なんて言えないんですよ。
もちろん、価格と品質は比例する場合が多いです。
だけど、例えばおかしな色づけをした畳表だとか、日焼けた様な畳表だとか、そんなものは絶対に使いません。

中国産だから・・・といった単純な理由ではなく、中国産だけど品質と安全に留意している製品をお届けする。
国産だからと言って、品質と安全を過信しない。

だから、そういう意味で「国産にこだわっていません」なんです。
閲覧(93984)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

Powered by TackmixWEB (c) 2000-2020 (株)畳のほりごめ
  お問い合わせは、左メニューの「お問い合わせ」フォームをお使い下さい。
株式会社畳のほりごめ

kanri