畳のほりごめ 仙台 - テレビの影響 - 畳のほりごめさんの日記
サーバー移転中
現在サーバー移転中です。
表示に乱れがありますことをご了承ください。

畳・襖の工事のご依頼や、ご質問などは
左メニューの「お問い合わせ」からフォームをお使い頂けます。
カレンダー
前月2021年 6月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<今日>
メインメニュー
畳のほりごめ
株式会社 畳のほりごめ

事務所:
宮城県 仙台市青葉区
宮町1-4-28

電話 022-222-5705 
FAX 022-263-5904

工 場:
宮城県仙台市青葉区
上愛子字松原11-1


取り扱い業務
畳工事・畳製品の販売
襖・障子クロス・塗装など
内装工事一般
ネットワーク管理事業

WEB MASTER Tackmix
E-Mail takumi@horigome.co.jp





畳のことなら
(株)畳のほりごめ

置き畳の通販、畳修繕の見積はこちら

株式会社畳のほりごめトップページへ 畳のほりごめサイトマップ
宮城県仙台市青葉区宮町1-4-28
Tel 022-222-5705
TOP  >  新・社長のブログ  >  畳のほりごめ  >  社長のぼやき(^^;  >  テレビの影響

畳のほりごめ さんの日記

 
2013
7月 11
(木)
15:41
テレビの影響
本文
なにやら、ある番組内で「畳の上で水虫が伝染る」と・・・
これは本当でしょうか?
*いや、番組で言ったかどうか?っていうことではなくて(^^;

http://www.tokai-kiki.co.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=2187
東海機器さんのブログエントリです。


ちょっと検証してみます。
水虫とは、そういう虫が居るのではなく、いわゆる白癬菌(はくせんきん)による感染症です。
感染症と言うからには「伝染る」のですが、例えばインフルエンザなどのような感染力を持つものではありません。

http://www.mizumushi.tv/kiso/item01.html
こちらのサイトに詳しくありますが、白癬菌そのものは、簡単に移動するでしょうが(カビと同じです)、だからといって手で触ったり、水虫の足に直接足の裏をくっつけたりしても水虫にはなりません。
むしろ、どこででも拾ってきてしまう白癬菌を多湿環境で長く生育してしまったときに水虫という症状になるようです。
(長く靴を履いている、足の通気が悪い、足を丁寧に洗わないなど)

バスマットなどの注意点が書かれていますが、これらは「湯上がりにアカなどが落ちやすい環境で白癬菌を同時にもらってしまわないため」です。

さて、ここまで見てくると、和室や畳の上だから「水虫になりやすい(伝染しやすい)」との結論には、かなり無理があることが判ります。
また、東海機器さんのブログには「いぐさは、白癬菌などに抗菌作用を示す」ことが書かれています。
そうすると、通常の生活をしていても「足で生育」しなければ水虫にならない白癬菌が、他の床材よりも畳の上の方が「伝染しやすい」というのは無理があると考えます。

最近のテレビは、あまりいろいろなことを検証しないでバラエティの話題として取り上げることも多く、この番組タイトルはそういった苦情を逃げられるように巧妙に作られています。
しかし、私たちは、そんな作り方のテレビの情報をいとも簡単に信じ込んでしまいます。
「へぇ?そうなの」っていうものも、「知識」と誤解してしまっています。
無責任なテレビに振り回される少数派はたまったものじゃないですね。
閲覧(72967)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

Powered by TackmixWEB (c) 2000-2020 (株)畳のほりごめ
  お問い合わせは、左メニューの「お問い合わせ」フォームをお使い下さい。
株式会社畳のほりごめ

kanri