畳のほりごめトップ
畳のほりごめ 会社案内
畳製品のご案内
置き畳の通信販売
畳工事の見積書
畳関係のリンク
畳Q&A
畳の会議室

宮城県仙台市青葉区宮町1-4-28
Tel 022-222-5705
サイトメニュー
配信RSS・ブックマーク
モバイルサイトはこちら
Yahoo!モバイル
当社通販商品は、Yahoo!ショップ内でもご購入いただけます。
Yahoo!ショップモバイル
Yahoo!ショップモバイル

URLを携帯に送信する
畳のほりごめ

ショッピングシステムは
SSLセキュア暗号化
対応で安心です
お客様からの送信情報を守ります

セキュアサイトシール

株式会社 畳のほりごめ
代表取締役 堀籠琢巳

事務所:
宮城県 仙台市青葉区
宮町1-4-28
電話 022-222-5705 
FAX 022-263-5904

工 場:
宮城県仙台市青葉区
上愛子字松原11-1
畳のほりごめ
取り扱い業務
畳工事・畳製品の販売
襖・障子クロス・塗装など
内装工事一般

ネットワーク管理事業

WEB MASTER Tackmix
E-Mail takumi@horigome.co.jp

アクセスカウンタ
今日 : 22
昨日 : 44
今週 : 145
今月 : 775
総計 : 1641199

ヘッドライン


健康畳店会・全国の畳屋さんとともに
  最終更新日 Sun, 13 Mar 2016 20:32:36 +0900
要旨 畳製品を通じて健康な生活を考える
ウェブマスター webinfo@kenko-tatami.com
カテゴリ ブログ
作成 健康畳ブログ
言語 ja
5/29 読売新聞
公開:
要旨: 読売新聞 平成19年5月29日の朝刊にて「くらし・家庭」のコーナーで、「和室なくても 遊び くつろぎ もてなす場」「洋間に畳」「多目的空間」ということで、小上がりの畳スペースや置き畳が取り上げられました。その中で「畳店で組織する「健康畳店会」のホームページ(http://www.tkenko-tatami.com/)では最寄の畳店を探せる。」と紹介されました。健康畳店会では、畳コーナー収納ユニット「楽座」という小上がりのスペースを後からでも簡単に設置できる商品や、床に置くだけ畳スペースができる縁無畳「さやか」など各種置き畳も取り揃えております。記事全文---------------------------------------------------------------------------------------読売新聞 平成19年5月29日和室なくても 遊び くつろぎ もてなす場洋間に畳 多目的空間日本の住まいの伝統的素材である「畳」を使った暮らしが、新たな人気を集めている。フローリングの住宅が多くなっているなか、カーペット風に使える置き畳などの種類も増えてきた。多目的に使える畳は、空間の有効利用にもなるようだ。東京都世田谷区の会社員、野中亮一さん(51)宅では、居間の一角にある6畳の「畳スペース」が一日中、大活躍だ。フローリングの床より35cm高くなっており、日中は2歳の三男が遊んだり昼寝したりするほか、食後は横になってくつろげる。夜は「畳スペース」の下に収納された布団を敷き、ふすまを出して寝室になる。時には、客をもてなす空間にも早変わりする。「畳があると部屋の空気が柔らかくなります。ソファなどの家具はなくて済むし、肌の当たりが優しいので子育てにもいい」と妻の祐子さん(45)は話す。畳の下が収納スペースになったほか、畳の表面を風が通り湿気がたまらないので、畳を干す必要がないという。「食後は床でゴロゴロしたい」という亮一さんの希望を受けて、設計した建築家の丸谷博男さんは、「畳は板の間より温かみがあり、様々な用途にも使える。底面をやや高くすれば、テーブルに座る人とも同じ目線で話せて圧迫感もない」と話す。野中さん宅では、縁のない畳を使いリビング全体の一体感を大切にしている。畳は1枚1万?1万5000円程。既存の住宅でも、こうした畳の空間を50万円程で後から作ることができるという。和室は無理でも、畳のある暮らしを楽しみたいという人が、若い世代を中心に増えているようだ。東京・新宿にある「リビング・デザインセンターOZONE」のインテリアコーディネーター、星崎明美さんは「畳で育った40歳代以上と違い、若い人たちには畳が新しい素材として新鮮のようです」と話す。また、「ソファがあるのに、結局床に座ってくつろぐ人が多いようです。畳に座る暮らしの良さが見直されています」と言う。最近は縁なしや様々な織り柄入りの畳、クッション材を使った軽くて扱いやすい置き畳など種類も豊富になった。置き畳なら、縦横85cm程の正方形が一般的で、カーペットのように床に置くだけで使えるため、工事もいらない。ダークグリーンや焦げ茶などシックな色彩の置き畳も出ており、「フローリングの居間でも違和感なく使える」と星崎さん。「畳の空間を作ったら、家族が集まって過ごすだんらんの場になったとも聞きます。和室を作るなどと気負わず、カーテンやカーペットを選ぶ気持ちで取り入れてみて下さい」と助言する。置き畳や染色畳も置き畳や染色された畳などを扱うメーカーは増えており、インターネットでも調べられる。置き畳の価格は6000円前後から2万円ほど。畳店で組織する畳店で組織する「健康畳店会」のホームページ(http://www.tkenko-tatami.com/)では最寄の畳店を探せる。畳メーカーや農家などの情報交換ネットワーク「畳LIFE STYLE」のホームページ(http://www.tatami-life.com/)からも情報を入手できる。リビング・デザインセンターOZONE(03?5322?6500、ホームページhttp://www.ozone.co.jp/)には、置き畳や低座用のイスなどを展示したショールームもある。世田谷区の野中さん宅は、リビングの一角にある6畳の畳スペースを多目的に活用している。洋間の部屋にも似合うおしゃれな置き畳が増えている。  もっと...
5/19?20 住宅リフォームフェア2007in名古屋
公開:
要旨: 5/19?20(土・日)、名古屋の吹上ホールで開催されました「住宅リフォームフェア2007in名古屋」に出展いたしました。愛知県のヤル気が満ち溢れた畳店の有志が集まり対応させていただきました。「い草コースター作成の無料体験」では、2日間で約300人が体験していただき、「い草」に触れて楽しんでいただけました。小さなお子さんから、若い夫婦、おじいさんおばあさんまで、多くの方々と楽しいひと時を過ごさせていただきました。暇そうにしているブースを尻目に私たちのブースは常に人が集まり、大盛況だったと思います。コースター作り以外にも、畳コーナー収納ユニット「楽座」や縁無畳「さやか」、琉球表や無染土表、広島や熊本のブランド表、中継表などなど展示し、実際に畳の素材を「見て」「触れて」「選ぶ」ことができる良い情報発信の場になったと思います。スタッフが着ていた、畳表の裃(かみしも)も、かなり目立ったみたいで、とても好評?で、多くの方からお褒めの言葉(?)や笑顔を頂いたきました。参加畳店:三輪畳店(名古屋市南区)中川タタミ店(名古屋市中川区)三浦畳店(名古屋市名東区)畳の落合商店(名古屋市東区)佐藤清一畳店(名古屋市中区)ツヅキ畳店(愛知県知多市)石黒畳店(愛知県春日井市)  もっと...
新倒れストップベルト
公開:
要旨: 「新倒れストップベルト」という耐震防災用品が新発売されました。和室の家具の固定は、従来の耐震グッズでは、天井の材質が脆かったり、家具と天井の間が離れていたり、 柱の位置でしか設置できなかったり、なかなか良いものがありませんでした。しかし和室を寝室として利用されている方も多いのではないでしょうか。「新倒れストップベルト」は、家の中で構造上いちばん強い床面(畳や床板)を転倒防止に利用した商品で、 阪神・淡路大震災120%クラスの地震でも大丈夫という優れもの。 畳以外にも、フローリング、コンクリート床等、あらゆる床材に使用でき、ほとんどの家具に取り付け可能です。家具用、仏壇用、ピアノ用があります。http://www.tokai-kiki.co.jp/modules/pukiwiki/?%BE%F6%B5%A1%B3%A3%2F%A4%BD%A4%CE%C2%BE%2F%BF%B7%C5%DD%A4%EC%A5%B9%A5%C8%A5%C3%A5%D7%A5%D9%A5%EB%A5%C8  もっと...
東海機器工業ホームページ リニューアル
公開:
要旨: 東海機器工業のホームページがリニューアルされました。http://www.tokai-kiki.co.jp/畳機械のご案内、畳製品のご案内、ユーザー紹介、新機械ビデオ他情報量が大幅にアップ。ブログも開設されております。  もっと...
2/21 リフォーム産業新聞 記事掲載
公開:
要旨: リフォーム産業新聞(P7/平成18年2月21日)に記事掲載されました。「社長登場」というコーナーで、「“和室七変化”など企画商品で和室文化に革命起こす」ということで、東海機器工業 内藤社長が取り上げられ、その中で、健康畳店会や和室七変化、色々な畳が紹介されました。「選べる、遊べる、楽しめる “和室七変化”」従来の一般的な畳というと、い草の色の畳表にヘリがついているものでしたが、ヘリなしのやデニム地のものや皮を使ったもの、さらに同じい草表でも、カラーが真黒なタイプまであって、色々なパターンに組み合わせが可能なんです。たとえば空いている部屋も、おじいちゃんおばあちゃん夫婦が来た時には普通の落ち着いた畳表の和室にしておいて、今度、子供の友達が遊びに来た時にはデニム地の面を使って、遊び場にするといったことができるわけです。「和のデザインだからこそ出来る季節感の演出」和のデザインというのはもともとそうした季節感を演出できるものなんです。羽子板の羽があるでしょう。たとえばあれを畳の上に置くだけでたちまちお正月の演出が出来てしまいます。「第3世代」の人々に選択できる提案を  もっと...

Powered by TackmixWEB (c) 2000-2017 (株)畳のほりごめ
  お問い合わせは、左メニューの「お問い合わせ」をお使い下さい。
畳のことなら(株)畳のほりごめ