Back to page

− Links

 Print 

畳屋さん向け情報​/寸法割付ワークシート :: 畳のほりごめ 仙台

xpwiki:畳屋さん向け情報/寸法割付ワークシート

概要 anchor.png[1]

これは、表計算ソフトEXELで[2]寸法[3]割付をするためのワークシートです。

上のファイルは壊れているようでしたので、再度アップしました。

まず、ここをクリックしてファイルをダウンロードしてください。
(ファイル形式更新02/05/06・・・EXLE97以降で使用可能)
その際はかならず「ディスクに保存」をしてください。
次に、そのファイル(sunpo2.zip)をZIPで解凍してください。あとは、EXELで読み込むだけです。
もちろん、コンバートできれば三四六でも1-2-3でもOKです。

Page Top

注意 anchor.png[6]

  • この結果による寸法[3]間違いまでは私は責任が負えません。
    • 私はそのまま使ってましたのでたぶん大丈夫でしょう(^^;
  • 個人で使用するのはかまいませんが、転載・再配布する場合は私に許可を取ってください。
Page Top

使い方 anchor.png[7]

sun001.jpg
  • 十字本法で採寸してきた数字を図の各所に入力します。三六基準・五八基準などは関係なく、大小や実測でも構いません。
    • この図は六[2]です(0.5単位可能)
sun002.jpg
  • 現場名、その他を入力します。
  • 方角は一番上の部分(図では西)を入力すると他は自動的に変わります。
sun003.jpg
  • 図の赤丸内には(EXLEではW1)基準十字線が曲がってしまった時や、ある1辺に対して平行にしたい時などに数値を入れて、対三尺でずらした数値を計算させ、あたかも基準十字を回転させているかのように再計算できます。
  • [2]寸法[3]は一番外側の数値によって計算されます。
  • あとは、印刷範囲を決めて印刷・送信してください。
Page Top

あとがき anchor.png[8]

これは、2002年頃、あくまでも私個人が使いやすいように作っていますので、
自分でも50点ぐらいの内容です。
このままですべての人が使い切るのはやさしくありません。
しかし、このホームページを見てくださった方にヒントとなればと思い掲載しました。
あえて、詳しい解説をいたしませんので「覗き見」のつもりでお使いください


Last-modified: 2012-10-18 (Thu) 12:55:38 (JST) (3581d) by ゲスト